看護師の求人を探すなら大阪がおすすめ

大阪は、京都や兵庫県の神戸と並ぶ観光スポットであり、人口は800万人以上住んでいる関西を代表する大都市です。通天閣や大阪城などの観光スポットだけでなく、たこ焼きやお好み焼きなどの食べ物の文化が発達していることも有名です。地域性としては、新喜劇を代表する「笑い」を大事にする文化で、地域全体に明るく活気があります。地下鉄など交通網も発達しており、兵庫や京都、奈良などの隣接している県から毎日通勤している人も多いです。近年は、USJなど東京や九州などの全国規模の遊べるスポットもできました。大企業の本社も多数立地しているため、事務系の案件も関西では一番多いです。企業だけでなく、大学病院などの大規模な病院も多いため、看護師の求人も全国的にも多い地域です。

看護師求人の収入や待遇について

大阪では、診療所から高度な医療を取り扱っている大学病院までさまざまな医療機関が立地しているのが特徴です。そのため、看護師の求人の内容も病院ごとに特色があり、選択肢が多いです。全国平均の月収額は、32万円ですが、府内で働く看護職の平均月収は33万円です。月収面では、ほかの地域に比べて高い傾向にあります。賞与に関しては、78万円が全国平均額になりますが、府内の平均額は10万程度低い68万円になります。年収で比べると全国平均は、470万にたいして府内の平均年収は471万円になります。収入の点で考えると府内の看護職は全体的にほかの地域に比べて高い傾向であることがわかります。給与が高い傾向がある大病院が府内には多いため、案件によっては平均年収よりも高い収入を稼ぐことも十分可能です。

高い医療知識を身に着けたい人におすすめの地域

高度な看護医療の知識をもち、ほかの看護職の指導も行うことができる専門性の高いナースのことを「認定看護師」といいます。府内では、最新の医療技術を行える大学病院や専門病院が多数立地しているため、専門的な分野で看護職のスキルを高めたいと考えている人には、人気がある地域です。全国でも府内は、専門性の高いナースの資格取得に力をいれているのが特色です。府内は、医療機関だけでなく全国でも知名度が高い大学などの教育機関があるため、子どもを育てている既婚者のナースにとっては、仕事面だけでなく子育ての面でもメリットが多いです。また、就業人口が多いため、保育所施設も充実しているので、子どもを育てながら看護職を続けたい女性にも人気があります。就業先の医療機関の種類が豊富なため、一度結婚や出産で現場を離れても復帰しやすいのも特徴の一つです。