大阪では看護師の求人が多く見られます

看護職の経験と資格を活かせられる就業先としては、診療所や病院など医療機関が代表的です。医療機関は、都心部から郊外まで一定数あるため、看護職の求人はどの地域においても安定した需要があります。しかし、やはり都心部ほど医療機関が多くなるため、好条件な看護師の求人を探すのであれば、東京をはじめとした都心部を中心に転職活動を絞るのがおすすめです。大阪は、九州や四国、近畿エリアなどの西日本では仕事の案件が多いため、仕事探しのために転居する人も多い地域です。医療機関も個人病院から高度な専門医療を行っている大学病院や大規模な病院、検診センター、介護ホームなど看護職を活かすことができる就業先がたくさんあります。また、一般の大企業も多いため、企業ナースの案件もたくさんあるのもこの地域の魅力です。

看護職の案件が豊富なために他県からも移住者が多い

府内でも看護師の求人が豊富な地域を市ごとに見てみると、政令指定都市として定められている大阪市や堺市、中核都市である高槻市、豊中市、枚方市、東大阪市エリアが特に募集が多い傾向にあります。府内では、大規模な病院だけでなく100床~200床ほどの小規模な病院も多いため、自分のライフスタイルや希望に応じた病院選びができるのがこの地域の魅力です。地下鉄などの交通網が発達しているため、電車通勤を希望している人にもおすすめです。また、隣接している兵庫県や京都、奈良などの他県からも通勤がしやすいため、住む場所は家賃の安い他県を選んで、勤務先は府内まで働きに出ている人も多いです。大阪市は、大企業の本社も多いため、看護師の案件数が医療機関よりも少ない、企業で働く社員の健康相談や体調管理を行う「企業ナース」の案件も多いのもこの地域の魅力です。

給与や時給は全国平均よりも高水準

全国の平均給与や時給と比較すると、府内の平均給与や時給は高い傾向にあります。正社員で働いている看護職の平均年収は、全国平均年収である473万円に対して506万円であり、約30万近い差がついています。それに対して、労働時間は全国平均よりも5時間ほど短い傾向にあり、府内の高い年収が残業時間は多いためでなく、所定の労働時間に対して純粋に報酬が高く設定していることを表しています。また、パートやアルバイトの非正規の場合でも時給は全国平均よりも高めに設定されています。好条件な案件が多い大規模な病院が集中している府内では、他県からも応募者が殺到するため、人気のある案件ほどすぐに募集を締め切られてしまうことが多いです。また、非公開の案件も多いため、府内で転職活動を行う場合は、複数の転職サイトに登録しておくことがおすすめします。